KeibaList

第32回 フラワーカップ (G3)

サラ系3歳 オープン 2回中山7日15:45発走 芝:良
1800m 晴 右 牝 (国際) 別定 (特指)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
7 10 カンタービレ 牝3 M.デムーロ 1:49.2 55.6 05-05-05-04 35.1 37.05 54.0 428(-6) 2 3.4 角居勝彦 3547万
2 6 9 トーセンブレス 牝3 柴田善臣 1:49.2 クビ 57.8 09-09-10-09 34.6 37.30 54.0 456(+2) 3 6.8 加藤征弘 1413万
3 3 3 ノームコア 牝3 北村宏司 1:49.5 53.4 02-02-02-02 35.7 36.90 54.0 460(+14) 4 7.4 萩原清 887万
4 5 7 ウスベニノキミ 牝3 内田博幸 1:49.6 1/2 57.0 12-13-10-12 34.9 37.35 54.0 430(-10) 8 45.8 鈴木孝志 530万
5 8 12 ファストライフ 牝3 大野拓弥 1:49.7 1/2 54.9 07-07-07-07 35.4 37.15 54.0 438(±0) 9 47.5 青木孝文 350万
6 1 1 メサルティム 牝3 石橋脩 1:49.8 クビ 52.5 03-03-02-02 36.0 36.90 54.0 420(-6) 5 7.5 荒川義之
7 4 5 ノーブルカリナン 牝3 勝浦正樹 1:49.8 ハナ 56.9 12-12-13-11 35.0 37.40 54.0 438(-4) 6 12.1 友道康夫
8 6 8 モルフェオルフェ 牝3 吉田隼人 1:49.8 ハナ 52.1 01-01-01-01 36.1 36.85 54.0 422(-8) 7 40.1 大江原哲
9 8 13 カラリエーヴァ 牝3 江田照男 1:50.2 2.1/2 52.6 03-05-05-04 36.1 37.05 54.0 476(-6) 12 132.8 中川公成
10 2 2 バケットリスト 牝3 F.ミナリク 1:50.2 ハナ 51.8 05-03-04-04 36.3 36.95 54.0 454(-10) 10 52.5 高橋文雅
11 5 6 インヴィジブルワン 牝3 三浦皇成 1:50.3 クビ 54.1 09-09-09-09 35.8 37.25 54.0 462(-8) 11 67.9 藤原英昭
12 7 11 キープシークレット 牝3 柴田大知 1:51.1 52.2 09-09-10-13 36.5 37.30 54.0 432(-14) 13 269.6 矢作芳人
13 4 4 ロックディスタウン 牝3 池添謙一 1:51.3 1.1/4 50.4 07-07-07-07 37.0 37.15 55.0 498(+10) 1 2.8 藤沢和雄

ラップタイム

12.6 - 11.8 - 12.4 - 12.6 - 12.1 - 12.2 - 11.8 - 11.5 - 12.2
平均1F:11.67 平均3F:35.01 RPCI:47.89 PCI3:55.00

通過タイム

12.6 - 24.4 - 36.8 - 49.4 - 61.5 - 73.7 - 85.5 - 97.0 - 109.2
72.4 - 59.8 - 47.7 - 35.5(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 10 340 2
複勝 3 210 5
9 180 3
10 140 1
枠連 6-7 1,070 5
馬連 9-10 1,420 5
方式 馬番 配当 人気
馬単 10-9 2,180 6
ワイド 3-9 740 11
3-10 510 6
9-10 480 4
三連複 3-9-10 2,870 10
三連単 10-9-3 12,440 34

レース動画




コーナー通過

1コーナー 8,3(1,13)(2,10)(4,12)(6,9,11)-(7,5)
2コーナー 8,3(2,1)(10,13)(4,12)(6,9,11)5,7
3コーナー 8(3,1)2(10,13)(4,12)6(7,9,11)5
4コーナー (*8,3,1)(2,10,13)(4,12)(6,9)5,7,11

レース後のコメント

  • 1着 カンタービレ角居勝彦調教師
    「今日は落ち着いて走ってくれました。ここまで厩舎においてじっくりと調整していたので、こんなに(-6キロ)体が減っているとは思いませんでした。その点が今後に向けての課題です。ジョッキーからも『馬が細くなって一息入れたほうが良いかも』と話があったので今後は未定です。」
  • 1着 カンタービレM.デムーロ騎手
    「この前も良いレースをしてくれたので、今日は自信を持って乗りました。スタートも良く、良いポジションを取ることが出来ましたし、前走に比べて、ずいぶんと落ち着いて走っていました。今日のように落ち着いてレースが出来れば距離が延びても大丈夫だと思います。」
  • 2着 トーセンブレス加藤征弘調教師
    「4コ-ナーでもたついてしまったのはレース間隔が開いていたからだと思います。それでもまずまず伸びています。今後は桜花賞に登録しますが、出られないと思うのでNHKマイルCを目標にしようと思います。」
  • 3着 ノームコア北村宏司騎手
    「返し馬と比べてレースでは落ち着いていました。最後まで頑張っていました。休み明けとしては良い内容でした。」
  • 4着 ウスベニノキミ内田博幸騎手
    「結構かかるところがあるので、出たところでじっとしようと思った。思ったより後ろの位置になったが、この馬のリズムで運び、最後は伸びてきてくれた。力はあると思います。中途半端に行ったら、けんかして終わってしまったと思う。フワッと出して我慢できた。直線の長いコースだったら面白いかも。」
  • 5着 ファストライフ大野拓弥騎手
    「今日はスタートをしっかり出てくれました。勝負どころの反応は良くありませんでしたが、最後もうひと伸びしてくれました。」
  • 6着 メサルティム石橋脩騎手
    「抜群のスタートを切ってくれました。返し馬の時にボコボコした馬場を気にしていたので道中は内にこだわらず外に出しました。4コーナーの手応えは良かったのですが、手応えほど伸びてくれませんでした。ただ素直でとても乗りやすいです。」
  • 7着 ノーブルカリナン勝浦正樹騎手
    「ゲートでうるさいわけではなかったが、スタートが遅かった。僕のミスです。こうなったら仕方ないと思い、変に動かさずに後ろで構えた。しましは伸びてきているが、この流れだから。子供っぽいが、いい走りをする。もっと良くなる馬。」
  • 8着 モルフェオルフェ吉田隼人騎手
    「もう少しじっくり行きたかったが、気が良過ぎた。ハナに立ってからもムキになっていた。スッとハミが抜けて走れるようになれば。スピードがあるので距離は短くなっても対応できる。」
  • 9着 カラリエーヴァ江田照男騎手
    「3、4コーナーでついて行けたらよかったんだけど…。これからの馬。」
  • 10着 バケットリストF.ミナリク騎手
    「いいスタートを切って、いいポジションを取れたが、道中は完全にリラックスすることができず、しまいの脚に影響した。流れの途中で気合が乗り、リラックスして走れなかった。」
  • 11着 インヴィジブルワン三浦皇成騎手
    「ゲートは良かったが、内に押し込められた。3、4コーナー(の馬場)が掘れていて、それでも上手に走ってくれたが、直線で伸び切れなかった。」
  • 13着 ロックディスタウン池添謙一騎手
    「スタートして隣の馬と接触してしまい、そこから力んでしまいました。道中も頭が高く、窮屈になるシーンもありました。それが影響して4コーナーでペースが上がった時についていけませんでした。パドックや返し馬では我慢してくれていたのですが、うまくレースを運べず申し訳ありませんでした。」

フラワーカップ(フラワーカップ)のその他情報…

旧名称は時事通信杯フラワーカップ(2001~2005)。
備考…フラワーカップは、1987年に創設された日本中央競馬会が中山競馬場で施行する3歳牝馬による中央競馬の重賞競走。
<芝1800m(1987~)>
フラワー(Flower)は英語で花の意味




コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail