KeibaList

第36回 ニュージーランドトロフィー (G2)

サラ系3歳 オープン 3回中山5日15:45発走 芝:良
1600m 曇 右外 牡・牝 (国際) 馬齢 (指定)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
3 5 カツジ 牡3 松山弘平 1:34.2 56.7 13-14-10 33.9 36.18 56.0 478(-12) 2 4.0 池添兼雄 5511万
2 8 14 ケイアイノーテック 牡3 戸崎圭太 1:34.2 アタマ 53.8 08-08-05 34.5 35.82 56.0 456(-12) 1 3.2 平田修 2232万
3 2 2 デルタバローズ 牡3 大野拓弥 1:34.3 3/4 52.6 08-05-05 34.8 35.70 56.0 502(+4) 9 23.2 堀宣行 1416万
4 2 3 ゴールドギア 牡3 武藤雅 1:34.3 ハナ 57.9 15-15-10 33.7 36.36 56.0 470(±0) 12 70.8 伊藤圭三 810万
5 3 4 アイスフィヨルド 牡3 北村宏司 1:34.5 1.1/4 52.9 08-08-10 34.8 35.82 56.0 442(+2) 7 17.9 武藤善則 540万
6 6 10 ファストアプローチ 牡3 田辺裕信 1:34.5 クビ 53.4 05-10-10 34.7 35.88 56.0 544(+6) 5 9.9 藤沢和雄
7 4 6 カシアス 牡3 浜中俊 1:34.6 1/2 49.9 01-01-01 35.5 35.46 56.0 478(-4) 3 6.9 清水久詞
8 7 12 リョーノテソーロ 牡3 吉田隼人 1:34.8 1.1/2 53.0 08-11-10 34.9 35.94 56.0 514(+4) 4 7.3 武井亮
9 4 7 エントシャイデン 牡3 田中勝春 1:35.0 1.1/4 49.2 02-02-02 35.8 35.52 56.0 458(-6) 10 35.1 矢作芳人
10 1 1 コスモイグナーツ 牡3 柴田大知 1:35.1 1/2 49.8 05-03-03 35.7 35.64 56.0 462(+2) 11 50.3 高橋祥泰
11 6 11 カイザーメランジェ 牡3 黛弘人 1:35.2 3/4 51.8 13-11-05 35.3 35.94 56.0 458(-4) 15 331.9 中野栄治
12 5 9 イサチルルンルン 牝3 国分恭介 1:35.3 1/2 52.0 08-11-15 35.3 36.00 54.0 434(+6) 13 149.4 竹内正洋
13 5 8 ラムセスバローズ 牡3 内田博幸 1:35.4 クビ 49.0 02-03-03 36.0 35.64 56.0 488(-10) 6 10.2 木村哲也
14 7 13 ペイシャルアス 牝3 三浦皇成 1:35.6 1.1/4 49.3 05-06-09 36.0 35.76 54.0 478(+4) 14 227.0 坂口正則
15 8 15 アンブロジオ 牡3 石橋脩 1:35.8 1.1/4 48.8 02-06-05 36.2 35.76 56.0 450(+2) 8 23.1 菊沢隆徳

ラップタイム

12.5 - 11.1 - 11.6 - 11.9 - 12.0 - 12.1 - 11.6 - 11.4
平均1F:11.38 平均3F:34.14 RPCI:45.56 PCI3:53.67

通過タイム

12.5 - 23.6 - 35.2 - 47.1 - 59.1 - 71.2 - 82.8 - 94.2
70.6 - 59 - 47.1 - 35.1(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 5 400 2
複勝 2 500 9
5 170 2
14 160 1
枠連 3-8 540 1
馬連 5-14 950 1
方式 馬番 配当 人気
馬単 5-14 1,950 3
ワイド 2-5 1,620 23
2-14 1,740 27
5-14 400 1
三連複 2-5-14 6,780 22
三連単 5-14-2 27,070 78

レース動画




コーナー通過

2コーナー 6(7,8,15)(1,10,13)(2,4,9,12,14)(5,11)3
3コーナー 6,7(1,8)2(13,15)(4,14)10(9,12,11)-5,3
4コーナー 6,7(1,8)(2,15,14,11)13(4,10,12,5,3)9

レース後のコメント

  • 1着 カツジ池添兼雄調教師
    「ちょっとヒヤッとしましたが、良い脚を使ってくれましたね。いろいろな競馬が出来ると思いますから、(次も)楽しみです。(ジョッキーは次も乗せて頂けるなら、と言っていたことについて聞かれて)もちろん次も松山騎手です。」
  • 1着 カツジ松山弘平騎手
    「接戦でしたが、勝ってくれて良かったです。スタートは五分に出ましたが、自分から進んで行かなかったので、馬のリズムを大事にしてじっくり運びました。普段から凄く良い馬で、何とか早く結果を出したいと思っていましたし、今日も外に出してから凄く良い伸びを見せてくれました。次も乗せて頂けるなら全力で頑張りたいですね。まだまだ成長途上ですし、良くなってくると思います。」
  • 2着 ケイアイノーテック戸崎圭太騎手
    「良い感じで走ることが出来ました。1回前に出られた時に盛り返していましたし、どっしりした良い馬です。まだこれから成長しそうです。」
  • 3着 デルタバローズ大野拓弥騎手
    「リラックスして臨めました。スタートして1ハロンを過ぎてからスムーズに行けて、直線に向いた時の手応えは勝つかと思わせるほどでした。精神的にコントロールが効けばこれくらい走れる馬です。」
  • 4着 ゴールドギア武藤雅騎手
    「オーナーと調教師とレース前に、後ろから脚を溜める競馬をしようと相談していました。こういう競馬がこの馬に合っているのだと思います。」
  • 5着 アイスフィヨルド北村宏司騎手
    「インコースの馬群の中で進める形でも収まりがついていた。もう少しペースが流れてくれたら良かったが、この流れでも頑張っている。」
  • 6着 ファストアプローチ田辺裕信騎手
    「よく走っていますが、最後はダラダラになってしまいました。もうひとつ噛み合えば良いんですけどね。ここで賞金加算をしたかったんですが……。」
  • 7着 カシアス浜中俊騎手
    「スタートの反応が良かったですし、行きっぷりが良くなっていました。馬とケンカせずに行かせました。最後は坂のところで止まりましたが、よく頑張っていると思います。」
  • 8着 リョーノテソーロ吉田隼人騎手
    「勝負どころの反応が良くありませんでした。初めての右回りが原因なのか、後方から進めたことが合わなかったのか、はっきりとした敗因は分かりません。」

ニュージーランドトロフィー(ニュージーランドトロフィー)のその他情報…

正賞はベイオブプレンティレーシングクラブ賞,ニュージーランド航空賞。
旧名称はニュージーランドトロフィー4歳ステークス(1983-2000),ニュージーランドトロフィー(2001~)。
備考…ニュージーランドトロフィーは、1983年に創設された日本中央競馬会が中山競馬場で施行する3歳馬限定の中央競馬の重賞競走。
1984年にグレード制が施行されGⅢに格付けされ、1987年GⅡに昇格した。
<芝1400m(1996-1999),芝1600m(1983-1995,2000~)>
1971年にニュージーランドの「ベイオブプレンティレーシングクラブ(TRAC)」からカップの寄贈を受けたことに伴い前身である「ベイオブプレンティレーシングクラブ賞グリーンステークス」が創設された。




コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail