KeibaList

第66回 阪神大賞典 (G2)

サラ系4歳以上 オープン 1回阪神8日15:35発走 芝:良
3000m 曇 右 (国際) 別定 (指定)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
6 7 レインボーライン 牡5 岩田康誠 3:03.6 53.2 08-09-08-04 35.8 36.95 56.0 454(+10) 3 5.6 浅見秀一 6778万
2 6 6 サトノクロニクル 牡4 川田将雅 3:03.8 1.1/4 52.6 07-06-07-04 36.0 36.95 55.0 456(+2) 4 6.3 池江泰寿 2722万
3 7 8 クリンチャー 牡4 武豊 3:04.0 1.1/2 50.7 04-04-03-03 36.6 36.85 56.0 486(±0) 1 1.9 宮本博 1711万
4 8 10 アルバート 牡7 福永祐一 3:04.1 クビ 53.2 09-10-10-09 35.9 37.05 57.0 482(+6) 2 3.7 堀宣行 1000万
5 4 4 カレンミロティック セン10 池添謙一 3:04.4 50.6 05-05-06-04 36.7 36.93 56.0 456(-4) 6 29.5 平田修 670万
6 8 11 ヤマカツライデン 牡6 松山弘平 3:04.5 クビ 48.7 01-01-01-02 37.3 36.80 56.0 544(-2) 7 43.5 池添兼雄
7 3 3 シホウ 牡7 小牧太 3:04.6 3/4 50.1 09-08-05-04 36.9 36.93 56.0 514(+2) 10 149.3 笹田和秀
8 7 9 ムイトオブリガード 牡4 藤岡佑介 3:04.7 1/2 48.1 02-02-02-01 37.5 36.80 55.0 486(-6) 5 19.3 角田晃一
9 2 2 スーパーマックス 牡4 山口勲 3:04.7 アタマ 50.8 06-06-08-09 36.7 37.00 55.0 518(-5) 9 135.0 九日俊光
10 1 1 トミケンスラーヴァ 牡8 秋山真一郎 3:05.4 47.6 03-03-03-04 37.8 36.90 56.0 506(+2) 8 61.6 竹内正洋
11 5 5 コウエイワンマン 牡7 四位洋文 3:05.8 2.1/2 51.2 11-11-11-11 36.8 37.25 56.0 526(-2) 11 396.0 川村禎彦

ラップタイム

12.8 - 11.4 - 11.7 - 11.8 - 12.4 - 12.3 - 12.6 - 13.3 - 12.8 - 12.3 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 12.0 - 12.5
平均1F:11.73 平均3F:35.19 RPCI:45.88 PCI3:51.67

通過タイム

12.8 - 24.2 - 35.9 - 47.7 - 60.1 - 72.4 - 85.0 - 98.3 - 111.1 - 123.4 - 135.4 - 147.2 - 159.1 - 171.1 - 183.6
72.5 - 60.2 - 48.2 - 36.4(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 7 560 3
複勝 6 150 4
7 140 3
8 110 1
枠連 6-6 1,300 4
馬連 6-7 1,290 6
方式 馬番 配当 人気
馬単 7-6 2,710 11
ワイド 6-7 380 6
6-8 260 3
7-8 220 2
三連複 6-7-8 760 3
三連単 7-6-8 6,530 20

レース動画




コーナー通過

1コーナー 11,9,1,8-4-2,6,7(10,3)=5
2コーナー 11,9,1,8-4-(2,6)3,7,10-5
3コーナー (*11,9)(1,8)3,4,6(2,7)10-5
4コーナー (11,*9)8(1,4,3,6,7)(2,10)=5

レース後のコメント

  • 1着 レインボーライン岩田康誠騎手
    「去年も良いレースをしていたし、今年はGIに届くレースがしたいです。長丁場なので折り合いだけを頭に入れて、あとは流れに乗って進めました。流れもよく折り合いもついたので向正面から人気馬を見ながらレースをして、ちょっと早いかなと思いましたが動いていきました。去年より今年のほうが馬体も一回り大きくなっているように思います。」
  • 2着 サトノクロニクル川田将雅騎手
    「3000mでも穏やかに走ってくれました。最後もしっかりと自分の脚を使っています。内容的にもこの距離にメドが立つ内容でした。」
  • 3着 クリンチャー武豊騎手
    「一周目の3~4コーナーを勘違いしたようで折り合いを欠いてしまいました。その分でしょうね。最後の3コーナーでは手応えが怪しくなりながらもよく3着に残ってくれました。次は巻き返したいです。」
  • 4着 アルバート福永祐一騎手
    「絶好の流れで満を持して追い出しました。折り合いもよくもっと切れると思ったのですが......。形としては悪くなかったのですが。」
  • 5着 カレンミロティック池添謙一騎手
    「折り合いに不安のない馬でスムーズなレースが出来ました。3~4コーナーで少し遠慮して躊躇するところもありましたが、ジリジリ伸びてくれました。少し休み明けの影響もあったのかもしれません。10歳馬ですが、上積みありますよ。」
  • 6着 ヤマカツライデン松山弘平騎手
    「自分のレースをしましたが同型馬がいて展開が厳しくなりました。楽にセーフティーリードをとりながらレースをできればまた違ってくると思います。」
  • 7着 シホウ小牧太騎手
    「自分のペースで運んで3~4コーナーでは良い手応えでした。でもペースが上がった後は伸びを欠きました。」
  • 8着 ムイトオブリガード藤岡佑介騎手
    「注文通り逃げ馬を行かせてのレース。タフな流れの中、4コーナーではいったん、先頭に立つところも見せてくれました。自己条件で力をつけてまた大きな舞台に立ってもらいたいですね。」
  • 9着 スーパーマックス山口勲騎手
    「道中はいい感じでしたし、じりじりと脚は使ってくれました。」
  • 10着 トミケンスラーヴァ秋山真一郎騎手
    「メンバーの強い中、よく頑張って走ってくれました。」

阪神大賞典(はんしんだいしょうてん)のその他情報…

正賞は兵庫県知事賞,京阪神ビルディング株式会社賞。
備考…阪神大賞典は、1953年に創設された日本中央競馬会が阪神競馬場で施行する3歳以上の馬による中央競馬の重賞競走。
1984年にグレード制が施行されGⅡに格付けされた。
1987年に12月から3月に移動。それに伴い、出走資格を「5歳以上(現4歳以上)」に変更。2014年より1着馬に天皇賞(春)の優先出走権を付与
<芝2000m(1953-1956),芝2200m(1957-1964),芝3100m(1965-1973),芝3000m(1974-1993),芝2800m(1994),芝3000m(1995~)>
天皇賞(春)のステップ競走に指定されており、地方競馬所属馬は天皇賞(春)の出走候補馬(3頭まで)に優先出走が認められている。また、地方競馬所属馬は本競走で2着以内の成績を収めた馬に天皇賞(春)の優先出走権が与えられる。



コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail