KeibaList

第78回 桜花賞 (G1)

サラ系3歳 オープン 2回阪神6日15:40発走 芝:良
1600m 晴 右外 牝 (国際) 定量 (指定)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
7 13 アーモンドアイ 牝3 C.ルメール 1:33.1 58.3 15-16 33.2 35.94 55.0 462(-2) 2 3.9 国枝栄 1億2970万
2 1 1 ラッキーライラック 牝3 石橋脩 1:33.4 1.3/4 52.4 03-03 34.5 35.34 55.0 488(-6) 1 1.8 松永幹夫 4906万
3 5 9 リリーノーブル 牝3 川田将雅 1:33.5 1/2 53.6 06-06 34.3 35.52 55.0 498(±0) 3 7.4 藤岡健一 2953万
4 4 7 トーセンブレス 牝3 柴田善臣 1:33.8 1.3/4 54.6 13-13 34.2 35.76 55.0 456(±0) 8 42.1 加藤征弘 1600万
5 8 17 マウレア 牝3 武豊 1:33.8 ハナ 53.6 12-09 34.4 35.64 55.0 440(+2) 4 13.5 手塚貴久 1050万
6 2 3 リバティハイツ 牝3 北村友一 1:33.8 ハナ 52.7 06-06 34.6 35.52 55.0 440(-2) 10 62.3 高野友和
7 3 5 レッドサクヤ 牝3 松山弘平 1:33.8 ハナ 51.7 05-03 34.8 35.40 55.0 466(+4) 12 70.4 藤原英昭
8 3 6 スカーレットカラー 牝3 岩田康誠 1:33.8 クビ 53.6 10-09 34.4 35.64 55.0 436(-6) 15 193.3 高橋亮
9 8 18 ツヅミモン 牝3 秋山真一郎 1:33.8 ハナ 50.3 02-02 35.1 35.22 55.0 522(-10) 16 277.7 藤岡健一
10 7 15 プリモシーン 牝3 戸崎圭太 1:34.0 1.1/4 54.4 15-13 34.3 35.82 55.0 478(-4) 6 23.4 木村哲也
11 2 4 アンコールプリュ 牝3 藤岡康太 1:34.3 52.1 10-09 34.9 35.64 55.0 422(-4) 9 45.4 友道康夫
12 8 16 フィニフティ 牝3 福永祐一 1:34.5 1.1/2 52.9 14-13 34.8 35.82 55.0 420(-6) 5 20.1 藤原英昭
13 6 12 デルニエオール 牝3 池添謙一 1:34.6 クビ 55.0 17-17 34.4 36.12 55.0 408(-2) 13 71.4 池江泰寿
14 4 8 ハーレムライン 牝3 大野拓弥 1:34.6 クビ 50.3 06-06 35.4 35.52 55.0 450(-6) 11 66.2 田中清隆
15 7 14 レッドレグナント 牝3 M.デムーロ 1:34.7 1/2 51.0 09-09 35.3 35.64 55.0 472(-2) 7 24.2 大竹正博
16 6 11 コーディエライト 牝3 和田竜二 1:35.1 2.1/2 46.8 01-01 36.4 35.22 55.0 462(-8) 17 341.0 佐々木晶三
17 5 10 アンヴァル 牝3 藤岡佑介 1:35.2 3/4 47.8 03-03 36.2 35.40 55.0 450(±0) 14 124.8 藤岡健一
1 2 アマルフィコースト 牝3 浜中俊 - - - - 55.0 牧田和弥

ラップタイム

12.3 - 10.7 - 11.5 - 12.1 - 12.1 - 11.5 - 11.3 - 11.6
平均1F:11.25 平均3F:33.75 RPCI:46.98 PCI3:54.33

通過タイム

12.3 - 23.0 - 34.5 - 46.6 - 58.7 - 70.2 - 81.5 - 93.1
70.1 - 58.6 - 46.5 - 34.4(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 13 390 2
複勝 1 110 1
9 140 3
13 140 2
枠連 1-7 380 1
馬連 1-13 480 1
方式 馬番 配当 人気
馬単 13-1 990 3
ワイド 1-9 230 2
1-13 230 1
9-13 430 4
三連複 1-9-13 830 1
三連単 13-1-9 3,780 4

レース動画




コーナー通過

3コーナー 11,18(1,10)5(3,8,9)14(4,6)17,7,16(15,13)122
4コーナー (*11,18)(1,10,5)(3,8,9)(4,6,14,17)(15,7,16)13,122

レース後のコメント

  • 1着 アーモンドアイ国枝栄調教師
     「アパパネは本当に“力”という感じで、調教でもへこたれなかった。アーモンドアイは女馬タイプというか、切れが身上ですね。」
  • 1着 アーモンドアイC.ルメール騎手
    「後ろのポジションから、直線ですごい脚を使ってくれました。信じられないくらいで、すごくいい気持ちです。直線では自分から走り出してくれました。素晴らしかったです。後ろからだったので、前の馬だけを見ていました。直線ではバランスがすごく良かったです。瞬発力はアンビリーバブルでした。大人になってパワーアップしていました。ラッキーライラックは1番人気でしたが、1番自信がありました。距離だけが心配でした。スタートの後はスピードがあまり乗りませんでしたが、ラスト20mが一番素晴らしかったです。長い距離でもいけると思いますし、オークスでも勝てると思います。トリプルクラウンを考えてもいいでしょう。」
  • 2着 ラッキーライラック石橋脩騎手
    「よく頑張ってくれています。内枠でしたが、包まれないイメージ通りのレースが出来ました。直線も追い出しを我慢して脚を使ったのですが、勝ち馬に一瞬にして来られてしまいました。この馬も力を出し切ってくれていると思います。オークスで逆転したいです。」
  • 2着 ラッキーライラック松永幹夫調教師
    「うまく乗ってくれました。勝ち馬はものすごい脚を使いましたね。次走オークスで距離が延びるのはプラスだと思っています。」
  • 3着 リリーノーブル藤岡健一調教師
    「折り合いもついたし、やってきたことが実ってきている。オークスで頑張ります。」
  • 3着 リリーノーブル川田将雅騎手
    「いい状態に厩舎が仕上げてくれて、いいレースが出来ました。ラッキーライラックとは差を詰めることが出来ましたが、もう1頭強い馬がいましたね。」
  • 4着 トーセンブレス柴田善臣騎手
    「すごくいい走りでした。まだ体は完成していませんが、今日は完璧と言っていいくらいコントロール出来ました。教えたことが身についていて、このあと体がついてくればもっと良くなる馬です。」
  • 5着 マウレア武豊騎手
    「枠なりのレースは出来ました。内に入ろうと思いましたが入れず、外を回って勝ち切るほどの力が今の時点ではないですね。」
  • 6着 リバティハイツ北村友一騎手
    「イメージした通りにレースができましたし、最後までしっかり走ってくれました。上位馬が強かったです。」
  • 7着 レッドサクヤ松山弘平騎手
    「スタートよく、ラッキーライラックを見る形で運べました。直線も頑張ってくれましたが、最後は苦しくなってしまいました。」
  • 8着 スカーレットカラー岩田康誠騎手
    「ゲートを出てくれて流れに乗れた。最後までじわじわと脚を使っていますし、この馬のレースはできたと思います。」
  • 9着 ツヅミモン秋山真一郎騎手
    「イメージ通りの競馬はできました。まだキャリアは浅いですし、これからどんどんよくなりそうです。」
  • 10着 プリモシーン戸崎圭太騎手
    「返し馬まではよかったんですが、待機所でテンションが高くなってしまって…。その影響か、ゲートを出てくれませんでした。」
  • 11着 アンコールプリュ藤岡康太騎手
    「直線でうながしたときには余裕がありませんでした。」
  • 12着 フィニフティ福永祐一騎手
    「もうちょっとやれると思ったけどねえ。スタートを出していったのにあそこが精いっぱい。もうちょっとパワーアップしてほしいけど、距離が延びるのはいいからね。」
  • 13着 デルニエオール池添謙一騎手
    「折り合いを意識しすぎて位置取りが後ろになりすぎた感じです。じりじりとは伸びてくれているんですが。」
  • 14着 ハーレムライン大野拓弥騎手
    「リズムよく運べましたが、直線では苦しくなってしまいました。」
  • 15着 レッドレグナントM.デムーロ騎手
    「折り合いはついていたのに伸びなかった。距離が長いのかもしれない。」
  • 16着 コーディエライト和田竜二騎手
    「ハナに行くとリラックスして走ってくれた。」
  • 17着 アンヴァル藤岡佑介騎手
    「2走目で状態はよくなっていました。距離適性ですね。」

桜花賞(おうかしょう)のその他情報…

正賞は内閣総理大臣賞・日本馬主協会連合会会長賞。
旧名称は中山四歳牝馬特別(1939-1943),能力検定競走(1944),櫻花賞(1947-1956)。
備考…桜花賞は、1939年に創設された日本中央競馬会が阪神競馬場で施行するサラ系3歳牝馬限定の中央競馬の重賞競走。
1984年にグレード制が施行されGⅠに格付けされた。
優先出走権はチューリップ賞で3着まで、アネモネステークスで2着まで、フィリーズレビューで3着までの馬にあり、その他の馬は収得賞金の多い順に出走できる。
4着までの馬には優駿牝馬(オークス)の優先出走権が付与される。
<芝1800m(1939-1944),芝1600m(1947~)>




コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail