KeibaList

第78回 優駿牝馬 (G1)

サラ系3歳 オープン 2回東京10日15:40発走 芝:良
2400m 晴 左 牝 (国際) 定量 (指定)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
1 2 ソウルスターリング 牝3 C.ルメール 2:24.1 57.5 03-04-02-02 34.1 36.67 55.0 474(±0) 1 2.4 藤沢和雄 1億2545万
2 1 1 モズカッチャン 牝3 和田竜二 2:24.4 1.3/4 57.8 06-06-06-05 34.1 36.77 55.0 468(±0) 6 15.0 鮫島一歩 4727万
3 8 16 アドマイヤミヤビ 牝3 M.デムーロ 2:24.8 2.1/2 59.0 13-13-13-12 33.9 36.97 55.0 476(+2) 2 4.8 友道康夫 2864万
4 4 7 ディアドラ 牝3 岩田康誠 2:24.8 アタマ 59.0 15-15-15-12 33.9 36.97 55.0 478(+2) 9 27.6 橋田満 1500万
5 7 14 リスグラシュー 牝3 武豊 2:24.9 3/4 57.9 10-09-09-11 34.2 36.90 55.0 432(-4) 3 5.9 矢作芳人 1000万
6 2 3 フローレスマジック 牝3 戸崎圭太 2:25.0 クビ 54.8 01-01-01-01 35.0 36.67 55.0 448(-4) 5 11.4 木村哲也
7 6 12 ブラックオニキス 牝3 大野拓弥 2:25.4 2.1/2 54.7 03-04-05-05 35.1 36.77 55.0 410(±0) 17 242.5 加藤和宏
8 8 18 マナローラ 牝3 蛯名正義 2:25.6 1.1/4 57.3 16-15-16-15 34.5 37.03 55.0 452(+14) 16 151.9 鮫島一歩
9 5 10 ブラックスビーチ 牝3 北村宏司 2:25.6 クビ 55.3 10-11-09-08 35.0 36.87 55.0 444(+4) 8 26.9 角居勝彦
10 2 4 ミスパンテール 牝3 四位洋文 2:25.7 1/2 53.1 02-02-02-03 35.6 36.70 55.0 508(+6) 11 51.3 昆貢
11 8 17 カリビアンゴールド 牝3 田中勝春 2:25.8 1/2 54.3 06-06-06-08 35.3 36.83 55.0 454(-4) 14 88.9 小島太
12 3 5 モーヴサファイア 牝3 北村友一 2:26.0 1.1/2 55.3 06-11-09-12 35.1 36.97 55.0 490(-2) 13 76.9 池添学
13 7 13 レーヌミノル 牝3 池添謙一 2:26.2 1.1/4 52.8 06-06-06-05 35.8 36.80 55.0 468(+2) 4 10.4 本田優
14 3 6 ハローユニコーン 牝3 柴山雄一 2:26.4 1.1/2 56.5 18-18-18-18 34.9 37.17 55.0 432(+4) 12 52.4 鮫島一歩
15 6 11 レッドコルディス 牝3 吉田豊 2:26.5 1/2 55.0 16-17-16-15 35.3 37.07 55.0 454(-6) 15 111.9 高橋義忠
16 4 8 ホウオウパフューム 牝3 松岡正海 2:26.7 1.1/4 52.1 10-09-09-08 36.1 36.87 55.0 474(-6) 7 25.9 奥村武
17 5 9 ディーパワンサ 牝3 内田博幸 2:26.8 1/2 53.7 14-13-13-15 35.7 37.03 55.0 432(-6) 18 251.6 松下武士
18 7 15 ヤマカツグレース 牝3 横山典弘 2:27.9 47.1 03-02-02-03 37.8 36.70 55.0 448(±0) 10 43.4 池添兼雄

ラップタイム

12.7 - 11.6 - 12.8 - 12.6 - 12.0 - 12.3 - 12.3 - 12.1 - 11.6 - 11.3 - 11.2 - 11.6
平均1F:11.58 平均3F:34.74 RPCI:52.54 PCI3:57.67

通過タイム

12.7 - 24.3 - 37.1 - 49.7 - 61.7 - 74.0 - 86.3 - 98.4 - 110.0 - 121.3 - 132.5 - 144.1
70.1 - 57.8 - 45.7 - 34.1(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 2 240 1
複勝 1 350 6
2 130 1
16 190 3
枠連 1-1 2,280 9
馬連 1-2 2,290 6
方式 馬番 配当 人気
馬単 2-1 2,790 8
ワイド 1-2 830 7
1-16 1,680 18
2-16 370 2
三連複 1-2-16 4,600 9
三連単 2-1-16 20,130 41

レース動画




コーナー通過

1コーナー 3,4(2,12,15)(1,5,17,13)(10,14,8)16,9,7(11,18)6
2コーナー 3(4,15)(2,12)(1,17,13)(14,8)(10,5)(9,16)(7,18)11-6
3コーナー (*3,2,4,15)12(1,17,13)(10,5,14,8)(9,16)7(11,18)-6
4コーナー (*3,2)(4,15)(1,12,13)(10,17,8)14(7,5,16)(11,9,18)-6

レース後のコメント

  • 1着 ソウルスターリング藤沢和雄調教師
    「向正面の位置、走りを見て、大丈夫だろうと思って見ていましたが、直線は長く感じました。強い競馬でしたし、勝てて良かったです。この後、夏は休養にあて、秋は様々な路線を視野に入れて、使うレースを決めていきたいと思います。」
  • 1着 ソウルスターリングC.ルメール騎手
    「本当に強かったです。お母さんと一緒にフランスのオークスを勝ち、今日、その娘と一緒に日本のオークスを、まったく同じような形で勝てました。素晴らしいですし、本当に嬉しく、特別な1日になりました。スタートが速く、楽にいい位置を取り、すぐにリラックスしました。4コーナーでスペースがあったので早めに外へ出し、ペースを上げ、長い脚を使ってゴールまで頑張りました。今日は自信がありました。馬場が重かった桜花賞は負けましたが、今日は一番強かったです。おそらくこの馬のベストの距離は2000mだと思います。来週もいい結果を出せるよう頑張ります。」
  • 2着 モズカッチャン和田竜二騎手
    「テンションが高かったですが、ゲートも我慢してくれました。展開も理想的で、勝ち馬が早く動いた分、止まってくれるかと思いましたが、並ぶところまでいきませんでした。」
  • 3着 アドマイヤミヤビM.デムーロ騎手
    「1コーナーでゴチャつきましたが、あとはスムースでした。4コーナーからジリジリ伸びてくれていますが、前は止まりませんでした。」
  • 4着 ディアドラ岩田康誠騎手
    「うまく立ち回れました。馬に元気があって、道中もリラックスして走っていました。力のある馬です。」
  • 5着 リスグラシュー武豊騎手
    「狭いところで両サイドからぶつけられ、きついレースになりました。」
  • 6着 フローレスマジック戸崎圭太騎手
    「思い切ったレースをしようと思っていました。上手にリズム良く走っていますし、将来性のある馬で、力をつけてきてくれるといいですね。」
  • 7着 ブラックオニキス大野拓弥騎手
    「いい位置でスムーズな競馬ができた。このメンバーの中で、よく頑張っている。」
  • 8着 マナローラ蛯名正義騎手
    「馬場の硬いところで走りづらそうにしていたが、それを考えればよく伸びている。全体的に成長途上の感じだが、しっかりしてくれば良くなりそう。」
  • 9着 ブラックスビーチ北村宏司騎手
    「すごくコンディションは良く感じた。インで窮屈だったが、我慢できていた。よくきているし、最後のトライアルの切符でたどり着いていたところもあるので。」
  • 10着 ミスパンテール四位洋文騎手
    「楽にいい感じで進めたが、4角でややいっぱいになった。まだ幼くて入れ込みもすごかった。体質も強くなりきっていない。これからの馬。」
  • 11着 カリビアンゴールド田中勝春騎手
    「いい感じで進められた。この馬の力を出せたと思う。」
  • 12着 モーヴサファイア北村友一騎手
    「体もフットワークもいい馬。能力を感じるので、これからどう変わってくるか。」
  • 13着 レーヌミノル池添謙一騎手
    「折り合いを大事に乗りました。直線では前走ほどの反応がありませんでした。」
  • 14着 ハローユニコーン柴山雄一騎手
    「急きょの騎乗だったが、ちょっとテンションが高かった。ジワジワきてはいたが、坂を上がって止まってしまった。」
  • 15着 レッドコルディス吉田豊騎手
    「音に反応して立ち上がったところで、ゲートが開いてしまった。」
  • 16着 ホウオウパフューム松岡正海騎手
    「馬場を考えて、勝ちにいく位置取りの競馬をした。直線で伸びてくれると思ったが、最後は伸びきれなかった。馬は素晴らしいので、これからまた変わってくると思う。」
  • 17着 ディーパワンサ内田博幸騎手
    「最後まで頑張って走ってくれていた。まだまだこれからの馬。」

関連ニュース

オークス 反省


オークス(ゆうしゅんひんば)のその他情報…

正賞は内閣総理大臣賞・日本馬主協会連合会会長賞。
旧名称は阪神優駿牝馬。
備考…優駿牝馬は1938年にイギリスのオークスを模範として4歳(現3歳)牝馬限定レース「阪神優駿牝馬」として創設された。
2700m(1938),2450m(1939-1942),芝2400m(1943~)
オーク(Oak)は、樫を意味する英語で、ダービーの創設者である第12代ダービー卿エドワード・スミス・スタンレーは、樫の森が茂るオークスと呼ばれる土地を所有していて、1779 年、エリザベス・ハミルトンと結婚した際に、その記念として競馬を開催することを思い立ち、その中に夫人の希望を入れ、3 歳牝馬のレースを行い、これをオークスと名付けたといわれている。



コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail