KeibaList

スピカステークス (特別競走)

サラ系4歳以上 1600万円以下 2回中山3日15:10発走 芝:良
1800m 曇 右 (混合) 定量 [指定]



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
8 9 ワンブレスアウェイ 牝4 戸崎圭太 1:49.0 58.9 02-02-02-02 34.3 37.35 55.0 482(-4) 2 3.2 古賀慎明 1842万
2 6 6 マイネオーラム 牝6 A.シュタルケ 1:49.2 1.1/4 59.2 03-03-03-02 34.3 37.45 55.0 488(+4) 6 15.0 高橋義博 736万
3 1 1 ゲッカコウ 牝4 松岡正海 1:49.4 1.1/4 56.7 06-06-01-01 34.9 37.25 55.0 480(+6) 5 10.7 高橋義博 367万
3 3 3 スモークフリー 牡5 横山典弘 1:49.4 同着 61.4 10-10-10-10 33.9 37.75 57.0 538(+4) 3 6.6 戸田博文 367万
5 7 8 アーバンキッド 牡4 石橋脩 1:49.4 ハナ 58.6 01-01-03-04 34.5 37.45 57.0 484(+4) 4 7.1 斎藤誠 182万
6 2 2 カレンリスベット 牝6 蛯名正義 1:49.4 ハナ 59.5 08-07-06-04 34.3 37.55 55.0 500(+14) 7 23.7 国枝栄
7 7 7 ショウナンマルシェ セン6 柴山雄一 1:49.5 1/2 59.2 03-03-06-08 34.4 37.55 57.0 482(±0) 10 52.7 二ノ宮敬宇
8 4 4 トーセンマタコイヤ 牡6 大野拓弥 1:49.6 3/4 58.8 07-07-06-07 34.5 37.55 57.0 476(-4) 1 2.5 加藤征弘
9 5 5 トミケンスラーヴァ 牡7 勝浦正樹 1:49.6 クビ 59.3 09-09-09-08 34.4 37.60 57.0 514(+2) 9 47.6 竹内正洋
10 8 10 ダイヤモンドダンス 牡8 田辺裕信 1:50.2 3.1/2 56.5 03-05-05-04 35.2 37.50 57.0 516(+4) 8 42.3 勢司和浩

ラップタイム

12.8 - 12.6 - 12.8 - 12.6 - 11.7 - 12.0 - 11.8 - 11.1 - 11.6
平均1F:11.56 , 平均3F:34.68 , RPCI:50.72 , PCI3:78.00

通過タイム

12.8 - 25.4 - 38.2 - 50.8 - 62.5 - 74.5 - 86.3 - 97.4 - 109.0
70.8 - 58.2 - 46.5 - 34.5(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 9 320 2
複勝 1 220 6
3 170 3
6 220 5
9 130 2
枠連 6-8 2,130 9
馬連 6-9 2,200 9
方式 馬番 配当 人気
馬単 9-6 3,150 14
ワイド 1-6 730 14
1-9 390 8
3-9 270 4
6-9 730 15
三連複 1-6-9 3,030 21
三連複 3-6-9 2,010 14
三連単 9-6-1 11,540 75
9-6-3 8,200 54

レース動画




コーナー通過

1コーナー 8,9(7,6,10)1,4,2,5-3
2コーナー 8,9(7,6)10,1(2,4)5,3
3コーナー 1,9(8,6)10(7,2,4)5-3
4コーナー 1(9,6)(8,2,10)4(7,5)3

レース後のコメント

  • 1着 ワンブレスアウェイ戸崎圭太騎手
    「ずっと堅実に走ってくれている馬ですし、力があり、賢く、どんなレースにも対応出来ます。上のクラスでも楽しみです。」
  • 2着 マイネオーラムA.シュタルケ騎手
    「前半はペースが遅かったようですが、後半いい流れになりました。スムーズないい競馬が出来ました。」
  • 3着 スモークフリー戸田博文調教師
    「今日はスローペースで流れが向きませんでしたが、終いは良い脚を使っていますし昇級戦としては悪くない内容だったと思います。」
  • 3着 ゲッカコウ松岡正海騎手
    「ペースが遅かったですし、中山でこの形を2回やっていますから。今日も2コーナーから行こうと決めていました。ちょうどいい形になりましたし、展開一つでこのクラスでもチャンスはあると思います。」
  • 5着 アーバンキッド石橋脩騎手
    「出来れば前にカベを作って運びたかったですけど、他に行く馬がいなければハナに行くことも考えていました。逃げるにしてもガマンしながら行くつもりでしたし、マクる馬がいればそれを行かせようと思っていました。考えていた通りになりましたし最後はもうひと脚使えるイメージでしたが、反応がもうひとつでした。今日はリズムを取ることが難しかったです。」
  • 8着 トーセンマタコイヤ大野拓弥騎手
    「ゲートを出て一歩目が進んでいきませんでした。前半はペースが遅くて徐々に速くなる競馬になって、なし崩しに脚を使わされてしまったのかもしれません。」

コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail