KeibaList

第52回 共同通信杯 (G3)

サラ系3歳 オープン 1回東京5日15:45発走 芝:良
1800m 晴 左 (国際) 別定 (特指)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
5 6 オウケンムーン 牡3 北村宏司 1:47.4 60.3 03-05-05 33.5 36.95 56.0 458(-10) 6 13.6 国枝栄 3846万
2 1 1 サトノソルタス 牡3 R.ムーア 1:47.5 3/4 61.4 06-07-07 33.3 37.10 56.0 488(+8) 3 6.3 堀宣行 1513万
3 4 4 エイムアンドエンド 牡3 F.ミナリク 1:47.7 1.1/4 55.2 02-02-02 34.7 36.50 56.0 484(-8) 10 132.9 二ノ宮敬宇 957万
4 7 10 ゴーフォザサミット 牡3 田辺裕信 1:47.7 ハナ 62.2 12-11-10 33.2 37.25 56.0 500(+8) 4 7.1 藤沢和雄 570万
5 2 2 カフジバンガード 牡3 内田博幸 1:47.7 クビ 61.2 08-07-09 33.4 37.15 56.0 470(±0) 7 20.6 松元茂樹 380万
6 6 7 ブラゾンダムール 牡3 横山典弘 1:48.0 1.3/4 57.4 03-03-03 34.3 36.85 56.0 470(-6) 8 54.4 松永幹夫
7 8 12 グレイル 牡3 武豊 1:48.1 クビ 59.4 08-09-07 33.9 37.10 57.0 494(+2) 1 1.8 野中賢二
8 5 5 コスモイグナーツ 牡3 柴田大知 1:48.1 アタマ 52.3 01-01-01 35.5 36.30 56.0 464(±0) 9 105.4 高橋祥泰
9 3 3 アメリカンワールド 牡3 浜中俊 1:48.4 57.6 06-05-05 34.4 37.00 56.0 480(+2) 5 12.6 藤岡健一
10 7 9 ステイフーリッシュ 牡3 中谷雄太 1:48.5 クビ 59.1 10-10-10 34.1 37.20 56.0 438(-12) 2 5.7 矢作芳人
11 6 8 トッカータ 牡3 丸田恭介 1:48.7 1.1/4 55.7 05-03-04 34.9 36.90 56.0 468(-2) 12 562.3 和田雄二
12 8 11 リュウノユキナ 牡3 吉原寛人 1:50.1 57.3 11-12-12 35.0 37.55 56.0 474(-2) 11 289.5 斉藤敏

ラップタイム

12.9 - 11.1 - 11.7 - 12.3 - 12.2 - 12.4 - 11.7 - 11.5 - 11.6
平均1F:11.44 平均3F:34.32 RPCI:47.99 PCI3:58.67

通過タイム

12.9 - 24.0 - 35.7 - 48.0 - 60.2 - 72.6 - 84.3 - 95.8 - 107.4
71.7 - 59.4 - 47.2 - 34.8(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 6 1,360 6
複勝 1 270 4
4 1,720 10
6 390 6
枠連 1-5 4,010 12
馬連 1-6 5,080 17
方式 馬番 配当 人気
馬単 6-1 13,620 37
ワイド 1-4 5,490 32
1-6 1,570 17
4-6 8,350 41
三連複 1-4-6 77,670 102
三連単 6-1-4 566,290 537

レース動画




コーナー通過

2コーナー (4,*5)(6,7)8(1,3)(2,12)9,11-10
3コーナー 5-4-(7,8)(6,3)(1,2)-12,9-10-11
4コーナー 5-4-7,8(6,3)(1,12)2(10,9)-11

レース後のコメント

  • 1着 オウケンムーン国枝栄調教師
    「調教よりも実戦にいっていいタイプで、表に出ない部分に良さがあるのでしょうね。競馬が上手ですし、折り合いにも苦労しない馬です。賞金を加算出来ましたし、この後は皐月賞へ直行になるかなと思います。」
  • 1着 オウケンムーン北村宏司騎手
    「坂下からの反応も良く、しっかり伸びてくれました。東京は合うと思っていましたし、リズム良く走れましたね。走りのフォームにもまだ若さがありますし、その分、伸びしろもあると思います。国枝先生の馬で初めて重賞を勝つことも出来たので嬉しいです。」
  • 2着 サトノソルタスR.ムーア騎手
    「まだ1戦しかしていなくて、馬体もこれからでしょう。将来がとても楽しみな馬です。」
  • 3着 エイムアンドエンドF.ミナリク騎手
    「今日はリズム良く走れることを一番のポイントにしていました。スタートが良く、ポジションも取ることが出来て、まさにその通りに走れました。直線も手応えが良く、一生懸命に最後まで走っていました。今日のような馬場も向いていました。」
  • 4着 ゴーフォザサミット田辺裕信騎手
    「行き脚がつかず、道中も追走することがやっとでした。ただ、ゴーサインを出してからはしっかり反応していました。前半からいいレースが出来ればもっといい競馬になると思います。」
  • 5着 カフジバンガード内田博幸騎手
    「ゲートでは落ち着いていましたが、スタートの出がイマイチでした。最後に並んで追い込めたことも良かったです。長くいい脚を使えるタイプです。最後は力負けしましたが、上位馬と差はないですので、経験を積めばさらに良くなります。」
  • 6着 ブラゾンダムール松永幹夫調教師
    「流れに乗って競馬は出来ていたが、直線で左にもたれて追いづらくなっていた。そのあたりが解消していけば。」
  • 7着 グレイル武豊騎手
    「思いのほか伸びませんでした。現時点での敗因は分かりません。輸送は問題ありませんでしたし、パドックでの雰囲気も許容範囲でした。素質がある馬なので今後に期待します。」
  • 8着 コスモイグナーツ柴田大知騎手
    「返し馬をせず、ハミも替えました。道中は我慢でき、4コーナーでも加速したのですが。」
  • 9着 アメリカンワールド浜中俊騎手
    「現段階では力不足でしたが、ポテンシャルは高い馬。平坦の軽い馬場が向き、もっとパワーがほしいですね。逆手前で走ったり、もたれたりする若さも残ります。」
  • 10着 ステイフーリッシュ中谷雄太騎手
    「敗因が分かりません。色々な要因があったと思います。もしかしたら3戦目で目に見えない疲れがたまっていたかもしれません。ただ、心配していた折り合い面はまったく問題ありませんでした。この馬の力はこんなものではありません。」
  • 11着 トッカータ丸田恭介騎手
    「上手に走っていました。この経験が将来につながれば。」
  • 12着 リュウノユキナ吉原寛人騎手
    「ちぐはぐな競馬。左回りにも戸惑っていました。条件を替えれば、もっと走れる馬です。」

共同通信杯(きょうどうつんしんはい)のその他情報…

正賞は共同通信社賞。
旧名称は東京4歳ステークス(1967-1982),共同通信杯4歳ステークス(1983-2000)。
備考…共同通信杯は、1967年に創設された日本中央競馬会が東京競馬場で施行するサラ系3歳馬による中央競馬の重賞競走。
1967年に東京4歳ステークスの名称で創設
1969年以降トキノミノル記念の副賞をつけている
芝1400m(1967),ダート1700m(1968),芝1600m(1969),ダート1600m(1970),芝1800m(1971-1997),ダート1600m(1998),芝1800m(1999~)
共同通信社はニュースや情報などを配信、販売する会社。
副賞であるトキノミノルは1951年の皐月賞と日本ダービーの優勝馬で日本ダービーの17日後に破傷風で死亡している。




コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail