KeibaList

第58回 きさらぎ賞 (G3)

サラ系3歳 オープン 2回京都4日15:35発走 芝:良
1800m 晴 右外 (国際) 別定 (特指)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
3 3 サトノフェイバー 牡3 古川吉洋 1:48.8 53.7 01-01 35.4 36.70 56.0 524(-2) 4 6.9 南井克巳 3839万
2 7 8 グローリーヴェイズ 牡3 M.デムーロ 1:48.8 ハナ 54.1 02-02 35.3 36.75 56.0 444(+8) 2 3.4 尾関知人 1511万
3 4 4 ラセット 牡3 藤岡佑介 1:49.2 2.1/2 55.1 07-07 35.2 37.00 56.0 468(-6) 5 12.8 庄野靖志 956万
4 5 5 レッドレオン 牡3 岩田康誠 1:49.3 3/4 53.5 05-03 35.6 36.85 56.0 440(-2) 7 36.4 角居勝彦 570万
5 8 10 カツジ 牡3 松山弘平 1:49.6 1.3/4 52.2 03-03 36.0 36.80 56.0 490(+14) 3 5.0 池添兼雄 380万
6 1 1 スラッシュメタル 牡3 中谷雄太 1:49.9 1.3/4 53.5 08-08 35.8 37.05 56.0 440(±0) 9 81.6 西村真幸
7 2 2 スーサンドン 牡3 川島信二 1:50.0 3/4 54.1 10-10 35.7 37.15 56.0 490(+6) 10 235.3 岩元市三
8 7 7 オーデットエール 牡3 北村友一 1:50.0 クビ 53.2 08-08 35.9 37.05 56.0 490(+16) 6 30.1 須貝尚介
9 8 9 ダノンマジェスティ 牡3 松若風馬 1:50.2 1.1/4 51.0 03-05 36.5 36.85 56.0 472(-6) 1 2.2 音無秀孝
10 6 6 ニホンピロタイド 牡3 幸英明 1:52.0 大差 46.6 05-05 38.2 36.90 56.0 484(±0) 8 46.7 大橋勇樹

ラップタイム

12.8 - 11.9 - 12.1 - 12.5 - 12.0 - 12.1 - 12.2 - 11.5 - 11.7
平均1F:11.67 平均3F:35.01 RPCI:48.31 PCI3:54.00

通過タイム

12.8 - 24.7 - 36.8 - 49.3 - 61.3 - 73.4 - 85.6 - 97.1 - 108.8
72 - 59.5 - 47.5 - 35.4(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 3 690 4
複勝 3 190 4
4 250 5
8 140 2
枠連 3-7 1,250 5
馬連 3-8 1,440 6
方式 馬番 配当 人気
馬単 3-8 3,110 13
ワイド 3-4 920 10
3-8 460 5
4-8 570 8
三連複 3-4-8 3,750 12
三連単 3-8-4 23,040 75

レース動画




コーナー通過

3コーナー (*3,8)(10,9)(5,6)4(7,1)2
4コーナー 3,8(5,10)(6,9)4(7,1)2

レース後のコメント

  • 1着 サトノフェイバー古川吉洋騎手
    「ハナへ行く気はなかったが、スタートが速いぶん、無理に引っ張るよりは自分のリズムでと思い、あの形に。直線も手応えは十分あった。2着馬も強かったが、頑張ってくれた。2戦目でこれだけ動いてくれている。スタートが上手でいい位置を取れるし、直線も脚を使えて、センスのある走り。クラシックがすごく楽しみ。」
  • 2着 グローリーヴェイズ尾関知人調教師
    「ジョッキーの好判断でうまく立ち回ってくれました。勝てなかったのが残念だったこと以外は良いレースでした。馬場が悪いのを気にしていましたが、良い馬場だったらもっとやれたと思います。」
  • 2着 グローリーヴェイズM.デムーロ騎手
    「よく頑張りました。いいレースはしてくれたんですが…。残念です。」
  • 3着 ラセット藤岡佑介騎手
    「予定通りに行けました。4コ-ナーまではスムーズでしたが、1着・2着馬は脚を使っていました。未勝利を勝ち上がって、距離延長にも対応してくれました。パワーアップしていますし、悪いレースではありませんでした。」
  • 4着 レッドレオン岩田康誠騎手
    「ゲートをうまく出て上手に走ってくれました。いきなりの重賞でしたが、よく頑張ってくれました。距離はもう少しあった方がよさそうです。」
  • 5着 カツジ松山弘平騎手
    「いいポジションで運べましたが、追ってから伸びなかったですね。」
  • 6着 スラッシュメタル中谷雄太騎手
    「じっくり運んで、最後はひと脚使ってくれました。」
  • 7着 スーサンドン川島信二騎手
    「前走で控える競馬をしたのがよかったようで、この馬なりに伸びてくれました。」
  • 8着 オーデットエール北村友一騎手
    「久々のぶんか、前半はついていけず、最後も反応してくれませんでした。」
  • 9着 ダノンマジェスティ松若風馬騎手
    「追い切りでは見せなかったんですが、競馬では左へ張ってしまいました。それが敗因です。」
  • 10着 ニホンピロタイド幸英明騎手
    「結構引っかかりましたし、道中もちぐはぐな競馬になってしまいました。」

きさらぎ賞(きさらぎしょう)のその他情報…

正賞はNHK賞。
備考…きさらぎ賞は、1961年に創設された日本中央競馬会が京都競馬場で施行する中央競馬の重賞競走。
1984年にグレード制導入によりGⅢに格付けされた。

砂1200m(1961-1964),砂1700m(1965-1969),芝1600m(1970),芝1800m(1971-1986),芝2000m(1987-1990),芝1800m(1991-1993),芝2000m(1994),芝1800m(1995~)
きさらぎ(如月)は陰暦の2月の意味。中国の旧暦である如月(じょげつ)と混合されないために平仮名表記にしたのかも



コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail