KeibaList

中山新春ジャンプステークス (特別競走)

サラ障害4歳以上 オープン 1回中山3日13:50発走 芝:良、ダート:良
3200m 曇 障 (混合) 別定



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
5 8 シークレットパス 牡8 石神深一 3:34.0 295.5 01-01-01-01 13.4 46.29 60.0 474(+6) 2 4.2 尾形和幸 1681万
2 7 12 メイショウダッサイ 牡6 森一馬 3:34.0 クビ 295.5 03-03-03-02 13.4 46.29 60.0 512(-6) 1 2.4 飯田祐史 669万
3 8 13 ゼンノトライブ 牡6 難波剛健 3:34.7 296.7 02-02-02-02 13.4 46.45 61.0 456(+10) 3 5.2 浅見秀一 414万
4 3 4 ヤマカツリーダー セン6 北沢伸也 3:37.0 大差 295.1 11-11-09-09 13.6 46.94 60.0 490(+2) 6 13.4 大根田裕之 250万
5 6 9 ドラゴンストーム セン7 五十嵐雄祐 3:37.0 クビ 295.1 05-04-04-04 13.6 46.94 60.0 478(+16) 7 16.8 藤沢和雄 165万
6 4 5 シゲルボスザル 牡5 植野貴也 3:37.1 クビ 295.3 09-08-06-06 13.6 46.96 60.0 460(-8) 5 13.1 谷潔
7 4 6 トラキアンコード セン7 金子光希 3:37.1 クビ 295.3 05-06-06-07 13.6 46.96 60.0 522(+6) 4 13.1 武市康男
8 5 7 ウインインスパイア 牡8 山本康志 3:37.3 1.1/2 295.6 08-08-08-07 13.6 47.01 60.0 464(-2) 10 38.6 高橋祥泰
9 8 14 ゴールドバンカー 牡7 蓑島靖典 3:38.2 297.2 04-04-05-04 13.6 47.22 60.0 472(+10) 13 224.3 伊藤正徳
10 6 10 エアカーディナル 牡8 高田潤 3:38.3 1/2 297.3 13-13-10-10 13.6 47.24 60.0 496(±0) 9 35.4 笹田和秀
11 1 1 シゲルヒノクニ 牡7 原田和真 3:42.0 大差 295.5 09-10-11-11 13.9 48.02 60.0 522(+4) 11 125.4 浅野洋一郎
3 3 ヤマタケジャイアン セン6 小野寺祐太 - - 07-07- - - 60.0 476(+10) 12 217.6 萱野浩二
7 11 ユアーザワン 牡7 高野和馬 - - 11-12- - - 60.0 502(+26) 14 278.1 高橋文雅
2 2 エオヒップス セン5 熊沢重文 - - - - 60.0 496(-4) 8 18.4 中村均

ラップタイム

PCI3:295.33

通過タイム


払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 8 420 2
複勝 8 140 2
12 120 1
13 140 3
枠連 5-7 560 1
馬連 8-12 640 2
方式 馬番 配当 人気
馬単 8-12 1,340 3
ワイド 8-12 260 2
8-13 350 3
12-13 230 1
三連複 8-12-13 750 1
三連単 8-12-13 3,960 3

レース動画




コーナー通過

1コーナー 8-13=12=14(9,6)3,7-(5,1)-(4,11)=102
2コーナー 8-13=12=(14,9)6,3(5,7)-1,4-11-102
3コーナー 8=13,12=9-14-(5,6)-7-4=10=12,3,11
4コーナー 8-(13,12)=(14,9)5(7,6)-4=10=12,3,11

レース後のコメント

  • 1着 シークレットパス石神深一騎手
    「前走は出負けして後ろからになり、この馬の良さが生きない形でした。今回はゲート練習を重ねて、難なく出てくれました。正面でペースが落ち着いたので、スタミナ勝負になるように自分から動いていきました。スタミナと長くいい脚を使えることがセールスポイントです。まだ飛越が雑な所もありますが、まだ良くなる余地があります。先々が楽しみです。」
  • 2着 メイショウダッサイ森一馬騎手
    「初中山でしたが、スクーリングをしたことでバンケットもこなしてくれました。飛越にまだ成長の余地があります。上手くなればラストはもっと詰められると思いますし、オープンでもよく頑張ってくれていますね。」
  • 3着 ゼンノトライブ難波剛健騎手
    「スタートから半周くらいは力んでいましたが、谷では落ち着いてくれました。他の馬に来られて、2周目からはタメるところがありませんでした。最後は苦しがって手前を替えませんでした。上位3頭は力量上位だと思いますし、立ち回り次第ではないでしょうか。」
  • 4着 ヤマカツリーダー北沢伸也騎手
    「オープン戦になって、(相対的に)ダッシュがつきませんでした。初の固定障害で気を遣いすぎていたかもしれません。よく脚は使っています。浅いキャリアですし、慣れてくれば良いのではないでしょうか。上位3頭は強かったです。」
  • 5着 ドラゴンストーム五十嵐雄祐騎手
    「中山も上手に走ってくれました。2周目から前3頭に離されてしまいましたね。強かったです。こちらもよく頑張ってくれています。終いもバテてはいないです。」
  • 6着 シゲルボスザル植野貴也騎手
    「少し流れが速く、前残りになってしまいましたね。中山は合うので、もう少し絞れてくると更に良さそうです。」
  • 7着 トラキアンコード金子光希騎手
    「2周目で一気に速くなってしまい、追走が厳しくなってしまいました。冬場はふっくらするタイプなので、もう一絞りあっていいかもしれません。」

コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail