KeibaList

遊楽部特別 (特別競走)

サラ系3歳以上 500万円以下 1回函館1日
芝1800m 右 牝 定量 (特指)



馬名 性齢 調教師 斤量 戦績 総賞金 前走
アグレアーブル 牝5 [東]斎藤誠 55.0 10戦3勝 3123.1万 マンハッタンカフェ クイーンステークス 中-6週
イルーシヴグレイス 牝3 [東]堀宣行 52.0 5戦1勝 845万 ディープインパクト 遊楽部特別 中 0週
ショウナンサザナミ 牝4 [東]国枝栄 55.0 17戦1勝 1261.6万 ステイゴールド 3歳上500万下 中-9週
ショウナンマシェリ 牝5 [西]梅田智之 55.0 31戦2勝 1875万 キンシャサノキセキ 3歳上500万下 中-6週
ジョリプリュネル 牝3 [東]中野栄治 52.0 12戦1勝 322万 スターリングローズ 3歳上500万下 中-9週
タンタグローリア 牝4 [西]藤原英昭 55.0 13戦2勝 2964.4万 ディープインパクト 3歳上500万下 中-9週
チカノワール 牝4 [西]笹田和秀 55.0 15戦2勝 1885万 ハービンジャー 不知火特別 中-6週
デルマオギン 牝5 [西]音無秀孝 55.0 34戦2勝 3094.2万 ハービンジャー 知床特別 中-8週
フライングレディ 牝5 [西]須貝尚介 55.0 26戦3勝 4823.3万 ディープインパクト 3歳上500万下 中-8週
ブライティアスター 牝7 [東]菊川正達 55.0 23戦1勝 1065万 ダイタクリーヴァ 遊楽部特別 中 0週
プンメリン 牝4 [東]佐藤吉勝 55.0 14戦2勝 688.4万 スズカマンボ 3歳上500万下 中-3週
ミヤビエメライン 牝4 [東]小島茂之 55.0 12戦1勝 575万 マンハッタンカフェ 3歳上500万下 中-7週
メイショウタチマチ 牝5 [西]河内洋 55.0 21戦4勝 5208.3万 スペシャルウィーク ポプラ特別 中-6週

戦績はレース後にも更新された今現在の値です。
2018年6月16日(土)開催の遊楽部特別の特別登録馬情報です。


コース情報

スタート地点は正面スタンド前直線、スタンドの右端。最初の1コーナーまでの距離は約275m。1コーナー手前から2コーナーにかけては緩い下り坂になっている。2コーナーの地点が函館競馬場の最低地点になっており、向正面直線は緩やかな上り坂。3~4コーナーはスパイラルカーブ。途中に坂の頂上(最高地点)があり、最後の直線半ばにかけて緩やかな下り坂。その後、ゴールまでは平坦になっている。函館競馬場は一般的に平坦コースと思われがちだが、このように実は起伏がある。芝コース全体の高低差は3.4m。仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターンで、最後の直線距離はともに262m。スタートしてから2ハロン目のところがちょうど1~2コーナーのカーブ。通常、最もペースが上がりやいところが曲線部分であるため、コーナリングのうまさが問われる。向正面でひと息入るが、残り600mが3コーナー手前であるため、極端にペースが落ちることはない。結果、スタートからゴールまで各ハロンのラップ差が小さくなる。平均からハイペースが基本。末脚の持続力が問われる。重い洋芝なので、速い持ち時計は必要ない。逆に遅い上がりの決着に強いタフな馬を狙いたい。脚質的には先行馬が圧倒的に有利。逃げと差しはほぼ互角。追い込みは不利。マクれないと厳しい。枠順成績は内枠が強い。種牡馬成績はマンハッタンカフェ、ステイゴールド、スペシャルウィーク、ダンスインザダーク、フジキセキなどサンデーサイレンス系が中心。速い上がりは必要ないが、決め手勝負にはなるのでサンデーの血は必要。2番手グループにはグラスワンダー、シンボリクリスエス、ブライアンズタイムなどのロベルト系が占める。 ●クラス別水準ラップ(3F-3F-3F)と勝ち時計 2歳OP特別・重賞(─)、3歳以上500万(36.0-37.4-35.9=1.49.3)、3歳以上1000万(36.3-36.7-36.1=1.49.1)、3歳以上準OP・OP特別(35.5-37.2-35.7=1.48.4)、3歳以上重賞(─)
JV-LINK

<<
2018年8月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31