KeibaList

第20回 富士ステークス (G3)

サラ系3歳以上 オープン 4回東京6日15:45発走 芝:不良
1600m 雨 左 (国際) 別定 (指定)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
4 6 エアスピネル 牡4 武豊 1:34.8 52.5 03-01 35.0 35.88 57.0 476(-4) 1 3.9 笹田和秀 4153万
2 8 15 イスラボニータ 牡6 C.ルメール 1:35.1 53.5 06-05 34.9 36.12 58.0 484(+4) 4 5.0 栗田博憲 1615万
3 7 13 クルーガー 牡5 内田博幸 1:35.2 1/2 55.1 14-13 34.6 36.36 57.0 530(+2) 11 35.7 高野友和 1008万
4 2 2 レッドアンシェル 牡3 福永祐一 1:35.4 1.1/4 51.2 02-02 35.5 35.94 54.0 444(+2) 8 31.3 庄野靖志 620万
5 3 5 ペルシアンナイト 牡3 M.デムーロ 1:35.6 1.1/2 52.0 06-05 35.4 36.12 55.0 476(-2) 2 4.0 池江泰寿 410万
6 1 1 サトノアレス 牡3 大野拓弥 1:35.7 1/2 52.7 08-08 35.3 36.24 54.0 510(±0) 6 15.3 藤沢和雄
7 3 4 ガリバルディ 牡6 岩田康誠 1:35.8 1/2 52.4 12-08 35.4 36.24 56.0 502(-2) 7 27.3 藤原英昭
8 2 3 ブラックムーン 牡5 戸崎圭太 1:35.9 クビ 53.5 14-15 35.2 36.42 56.0 490(-14) 9 31.9 西浦勝一
9 6 11 グランシルク 牡5 田辺裕信 1:35.9 クビ 52.1 10-08 35.5 36.24 57.0 510(+6) 3 4.7 戸田博文
10 7 12 ミュゼエイリアン セン5 北村宏司 1:36.1 1.1/2 51.5 10-08 35.7 36.24 56.0 476(+10) 15 200.3 黒岩陽一
11 4 7 マイネルアウラート 牡6 柴田大知 1:36.2 クビ 48.6 01-02 36.4 35.88 56.0 468(+4) 10 32.6 高橋裕
12 5 8 ロードクエスト 牡4 池添謙一 1:36.3 1/2 50.5 08-08 36.0 36.18 56.0 458(+4) 5 13.8 小島茂之
13 6 10 クラリティシチー 牡6 吉田隼人 1:36.6 47.9 03-02 36.7 35.94 56.0 490(-2) 12 45.2 上原博之
14 5 9 ジョーストリクトリ 牡3 荻野極 1:37.1 47.5 03-05 37.0 36.06 56.0 500(±0) 14 107.3 清水久詞
15 8 14 ダイワリベラル 牡6 田中勝春 1:38.1 47.0 12-13 37.5 36.36 56.0 526(+16) 13 104.0 菊沢隆徳

ラップタイム

12.6 - 11.3 - 11.7 - 12.2 - 12.0 - 11.2 - 11.2 - 12.6
平均1F:11.50 平均3F:34.50 RPCI:47.71 PCI3:53.33

通過タイム

12.6 - 23.9 - 35.6 - 47.8 - 59.8 - 71.0 - 82.2 - 94.8
70.9 - 59.2 - 47 - 35(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 6 390 1
複勝 6 170 1
13 780 12
15 200 4
枠連 4-8 1,000 5
馬連 6-15 1,080 4
方式 馬番 配当 人気
馬単 6-15 2,120 9
ワイド 6-13 2,250 29
6-15 450 4
13-15 2,850 35
三連複 6-13-15 12,820 44
三連単 6-15-13 50,980 173

レース動画




コーナー通過

3コーナー (2,*7)(6,9,10)(5,15)(1,8)(11,12)(4,14)(3,13)
4コーナー (2,*6,7,10)(5,9,15)(1,8,4,11,12)(13,14)3

レース後のコメント

  • 1着 エアスピネル武豊騎手
    「完勝でした。スタートも道中もスムーズに行けましたし、道悪も苦にしませんでした。色々な距離で走れますが、やはりマイルが安定しています。次に向けて良いレースが出来ました。」
  • 1着 エアスピネル笹田和秀調教師
    「完勝でした。道悪は以前走ったことがあり、今日も問題なかったです。直線で先頭に変わるのが早かったので後ろから来ないか不安でしたが、ジョッキーがうまく乗ってくれました。次走は、引き続き武豊騎手でマイルチャンピオンシップへ向かいます。」
  • 2着 イスラボニータC.ルメール騎手
    「久々でこの馬場は厳しかったです。それでも直線ではよく伸びてくれています。今日が100パーセントのコンディションというわけではないので、一度使ってからさらに良くなると思います。」
  • 3着 クルーガー内田博幸騎手
    「中途半端なレースはしたくなかったので、馬の気分にまかせてためる競馬をしました。もまれる競馬で最後は伸びているし、今日は勝った馬が強かったです。これぐらい走れれば、次は楽しみです。」
  • 4着 レッドアンシェル福永祐一騎手
    「スタート次第でハナに行く競馬もありと思っていました。道悪もこちらが思っている以上に上手に走ってくれました。残り100mくらいで、息切れしてしまったのは休み明けの分。よく頑張っていました。」
  • 5着 ペルシアンナイトM.デムーロ騎手
    「この馬場は合わなかったです。次は良馬場なら変わってくると思います。」
  • 6着 サトノアレス大野拓弥騎手
    「道中はいい走りをしていましたが、直線、追ってからはのめって走っていました。良い馬場で走れれば変わってくると思います。」
  • 7着 ガリバルディ岩田康誠騎手
    「ある程度の位置で競馬ができましたし、道悪でも上手に走ってくれましたが、追い出してから同じ脚になってしまいました。」
  • 9着 グランシルク田辺裕信騎手
    「こういう馬場でも大丈夫かと思っていましたが、影響があったようです。前走のときよりも良い手応えとは言えませんでしたからね。2着馬の後ろで進路は確保できたと思いましたが、追ってから伸びませんでした。」

富士ステークス(ふじステークス)のその他情報…

旧名称はサウジアラビアロイヤルカップ 富士ステークス(2007-2014)。
備考…富士ステークスは、日本中央競馬会が東京競馬場で施行する中央競馬の重賞競走。
1984年に「富士ステークス」と命名され、1998年に重賞(GⅢ)に昇格した。
2014年から1着馬にマイルチャンピオンシップの優先出走権を付与。
東京競馬場のスタンドからは晴れた日に富士山が見えることがある。




コメント
1. 山川夏雄[bkbuj805@rinku.zaq.ne.jp]
台風で開催どうなるのかなあ!
2017-10-20 23:03:26
お名前
E-mail