KeibaList

第62回 有馬記念 (G1)

サラ系3歳以上 オープン 5回中山8日15:25発走 芝:良
2500m 晴 右 (国際) 定量 (指定)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
1 2 キタサンブラック 牡5 武豊 2:33.6 56.2 01-01-01-01 35.2 37.39 57.0 540(-2) 1 1.9 清水久詞 3億336万
2 2 3 クイーンズリング 牝5 C.ルメール 2:33.8 1.1/2 56.8 04-05-05-03 35.1 37.48 55.0 474(±0) 8 33.1 吉村圭司 1億2096万
3 5 10 シュヴァルグラン 牡5 H.ボウマン 2:33.8 ハナ 58.0 08-08-08-08 34.8 37.58 57.0 474(+4) 3 6.7 友道康夫 7548万
4 7 14 スワーヴリチャード 牡3 M.デムーロ 2:33.8 クビ 59.2 10-12-10-08 34.5 37.67 55.0 510(+8) 2 4.5 庄野靖志 4500万
5 6 11 ルージュバック 牝5 北村宏司 2:34.0 1.1/4 60.2 16-16-16-16 34.3 37.80 55.0 460(+6) 10 55.4 大竹正博 3000万
6 4 7 シャケトラ 牡4 福永祐一 2:34.1 3/4 55.1 02-02-02-02 35.6 37.42 57.0 520(-4) 7 29.6 角居勝彦
7 8 16 サウンズオブアース 牡6 C.デムーロ 2:34.2 クビ 58.8 15-14-13-15 34.7 37.74 57.0 512(+10) 14 132.9 藤岡健一
8 4 8 レインボーライン 牡4 岩田康誠 2:34.3 1/2 58.0 13-12-13-13 34.9 37.71 57.0 444(-4) 9 44.7 浅見秀一
9 3 6 サトノクロニクル 牡3 戸崎圭太 2:34.3 クビ 55.7 06-06-06-06 35.5 37.52 55.0 454(±0) 11 70.7 池江泰寿
10 1 1 ヤマカツエース 牡5 池添謙一 2:34.4 1/2 54.6 02-03-03-03 35.8 37.45 57.0 510(+4) 6 24.6 池添兼雄
11 7 13 ミッキークイーン 牝5 浜中俊 2:34.5 1/2 57.4 13-14-13-13 35.1 37.71 55.0 432(-10) 5 19.6 池江泰寿
12 2 4 ブレスジャーニー 牡3 三浦皇成 2:34.6 3/4 56.3 10-10-10-11 35.4 37.64 55.0 466(+4) 12 71.7 佐々木晶三
13 6 12 サトノクラウン 牡5 R.ムーア 2:34.6 ハナ 56.3 10-10-10-11 35.4 37.64 57.0 496(±0) 4 9.8 堀宣行
14 3 5 トーセンビクトリー 牝5 田辺裕信 2:34.8 1.1/4 54.2 06-06-06-03 36.0 37.52 55.0 482(+10) 15 159.5 角居勝彦
15 8 15 カレンミロティック セン9 川田将雅 2:35.1 1.3/4 52.6 04-03-03-06 36.5 37.45 57.0 460(+4) 16 204.8 平田修
16 5 9 サクラアンプルール 牡6 蛯名正義 2:35.5 2.1/2 52.6 08-08-08-08 36.6 37.55 57.0 494(+12) 13 72.9 金成貴史

ラップタイム

6.8 - 11.6 - 11.9 - 12.2 - 12.3 - 13.3 - 13.2 - 12.8 - 12.2 - 12.1 - 11.7 - 11.2 - 12.3
平均1F:11.38 , 平均3F:37.39 , RPCI:56.22 , PCI3:56.67

通過タイム

6.8 - 18.4 - 30.3 - 42.5 - 54.8 - 68.1 - 81.3 - 94.1 - 106.3 - 118.4 - 130.1 - 141.3 - 153.6
72.3 - 59.5 - 47.3 - 35.2(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 2 190 1
複勝 2 120 1
3 550 9
10 180 3
枠連 1-2 1,600 6
馬連 2-3 3,170 9
方式 馬番 配当 人気
馬単 2-3 3,810 12
ワイド 2-3 1,180 13
2-10 280 2
3-10 2,760 30
三連複 2-3-10 5,420 16
三連単 2-3-10 25,040 68

レース動画




コーナー通過

1コーナー 2(1,7)(3,15)(6,5)(9,10)(4,12,14)(8,13)16,11
2コーナー 2,7(1,15)3(6,5)(9,10)(4,12)(8,14)(13,16)11
3コーナー (*2,7)(1,15)3(6,5)(9,10)(4,12,14)(8,13,16)11
4コーナー (*2,7)(1,3,5)(6,15)(9,10,14)(4,12)(8,13)16,11

レース後のコメント

  • 1着 キタサンブラック武豊騎手
    「最高にうれしいです。悔いの残らないようにキタサンブラックの走りをさせることだけを考えました。スタートでレースを決めようかと。迷いもなくいきました。もう、頑張ってくれ。それしかなかったです。ホッとしました。ありがとうとご苦労さまと声を掛けました。本当にこのような名馬に巡り合えて光栄でした。きょうは期待に応えたい、どうしても勝ちたかった。今年一年キタサンブラックとともに応援していただきありがとうございました。皆さんの声援が力になりました。」
  • 1着 キタサンブラック清水久詞調教師
    「今回もしっかりと調整することが出来ました。今日もいつも通り馬房内で落ち着いていましたし、ゲートを出れば、今日のようなハナに行く競馬になると思っていました。ゴールの瞬間は最高に嬉しかったです。成績だけでなく、丈夫な馬で、あらゆる面で優れている馬です。デビューから、良いレース、悔しいレースと3年間いい経験をさせてもらいました。ファンにはいつもファン投票1位に選んでもらい、その期待に応えることが出来ました。今まで声援ありがとうございます。」
  • 2着 クイーンズリング吉村圭司調教師
    「最後まで頑張ってくれました。ジョッキーが最高の騎乗をしてくれたし、最後はよくしのいでくれた。いい子供を産んでほしいですね。」
  • 2着 クイーンズリングC.ルメール騎手
    「完璧なレースが出来ました。内枠を生かしてロスなく進められて、3、4番手で折り合いもつきました。距離は少し長かったかもしれませんが、よく頑張ってくれました。それにしてもキタサンブラックは強いです。」
  • 3着 シュヴァルグランH.ボウマン騎手
    「今日は折り合いをつけることとリラックスすることをテーマに乗り、うまく乗ることが出来ました。ただ、中山は東京よりもカーブが急なためコーナーがぎこちなかったです。そのため徐々に番手を上げて行く競馬を出来なかったことが痛かったです。また、直線でも外から来られて少し減速しました。それでももう1度伸びてくれたところがこの馬のすごいところです。距離はまったく問題ないので、来年は天皇賞・春あたりも走ったら面白そうです。」
  • 4着 スワーヴリチャード庄野靖志調教師
    「もたれて他の馬に迷惑をかけてしまった。」
  • 4着 スワーヴリチャードM.デムーロ騎手
    「途中まで上手に走っていましたし、手前も替えていたのですが、直線でモタれてしまいました。今日はスタートもあまり上手には出られませんでした。まだ3歳で馬も若いですから、これから成長していってくれればと思います。」
  • 5着 ルージュバック北村宏司騎手
    「ゲートを蹴ってしまい、トップスピードに乗れなかったので、切り替えてロスなく運んだ。ペースが上がらないのは分かっていたけど、しまいの一瞬の脚を無駄に使わないようにしたかった。勝った馬は強かったけど、2着には追いつくんじゃないかという脚だった。」
  • 6着 シャケトラ福永祐一騎手
    「流れが遅かったけど、2番手でリズム良く進めた。キタサンブラックに並びかけた時の雰囲気が良かったので、これならと思ったけど、ハミをかんで集中していたのが緩んでしまったのか、そこからもう一度ファイトできなかった。ポテンシャルを感じたけど、それを出し切ることができなかったのが悔やまれる。」
  • 7着 サウンズオブアースC.デムーロ騎手
    「枠が不利だったけど、馬は硬さがなく調子が良かったし、いい走りをしてくれた。よく頑張ってくれた。」
  • 8着 レインボーライン岩田康誠騎手
    「折り合いはついたし、脚は使ってくれた。枠がもうちょっと内だったら良かった。」
  • 9着 サトノクロニクル戸崎圭太騎手
    「いいポジションで、いい感じで運べたし、中山も問題なかった。3歳でまだ若さはあるけど、しっかりと競馬できていた。」
  • 10着 ヤマカツエース池添謙一騎手
    「絶好枠を引いたし、キタサンブラックを負かすなら、その後ろからだと思っていたが、4コーナー手前で離されてしまった。やっぱりキタサンは強かった。」
  • 11着 ミッキークイーン浜中俊騎手
    「スタートは普通だったけど、外枠だったので位置取りが後ろになった。中山は合わないのかな。東京や京都の方が良さそう。」
  • 12着 ブレスジャーニー三浦皇成騎手
    「もう少し短い距離がいい馬だと思うけど、道中はリズム良く運べていた。直線は伸びていたが、不利があってもったいなかった。」
  • 13着 サトノクラウンR.ムーア騎手
    「今日はペースが遅すぎました。その点だけです。最後は苦しくなってしまいました。」
  • 14着 トーセンビクトリー田辺裕信騎手
    「4コーナーから直線まで、うまく立ち回ってくれたけど、直線の不利で止まってしまった。もったいないレースだった。」
  • 15着 カレンミロティック川田将雅騎手
    「3番手からスムーズに運べたけど、早々と苦しくなってしまった。」
  • 16着 サクラアンプルール蛯名正義騎手
    「道中は完璧に運べたけど、最後の最後、一番大事なところで不利を受けてしまい、競馬にならなかった。」

有馬記念(ありまきねん)のその他情報…

正賞は日本馬主協会連合会会長賞、中山馬主協会賞。
旧名称は中山グランプリ(1956)。
備考…有馬記念は、1956年に創設された中山競馬場で施行されるサラ系3歳以上の馬による中央競馬の重賞競走。
1984年にグレード制が導入されGⅠに格付けされた。
特別登録を行った馬のうちファン投票上位10頭、及び外国馬は優先出走できる。それ以外の競走馬は、「通算収得賞金」+「過去1年間の収得賞金」+「過去2年間のGI競走における収得賞金」の総計が多い順に出走できる。
有馬とは有馬頼寧(ありまよりやす)のことで、日本中央競馬会第2代理事長。




コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail